ビンセント・バン・ゴッホ『ひまわり』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
クリックで画像拡大  クリックで画像拡大         
技法   オフセットによる複製 
額サイズ 104×39cm
絵サイズ 96×31cm
補足説明 額付 箱無し
状態 新品
付属品  
エディション  
 
店頭価格 16,200円(税込)

販売価格 7,992円(税込)




 

[作品のお問い合わせ]
◆ ビンセント・バン・ゴッホ(Vincent Van Gogh)◆
1853 3月30日、オランダの南ブラバント州ズンデルトで牧師の家庭に生まれる。
1880 画家になる決意。ブリュッセルのアカデミーで解剖学と遠近法を学ぶ。
1882 従兄の画家、アントン・マウフェに就いて本格的に画業開始。
1886 モンマルトルのアトリエに通い、ロートレックらと知り合う。また、印象派を知り、
   次第に色彩に変化が生じていく。
1888 パリの喧噪を逃れ、南仏のアルルへ。ラマルティーヌ広場に「黄色い家」をアトリエ兼住居として賃貸。
   ゴッホとしての独自の画業に到達。ゴーギャンが到着し共同生活をはじめるが、すぐに確執。
   耳の下部を切り取り病院に収容。ゴーギャン決別。
1889 サン=レミの精神療養院に自ら入院。野外制作を許され、糸杉、麦畑などを主題とした作品を制作。
1890 ブリュッセルの「レ・ヴァン(20人会)」展に作品が出品される。アンデパンダン展に10点出品。
   療養院を去り、パリのテオを訪ねる。ピサロの推薦で医師ガシェの世話になる。
1890 7月29日、拳銃自殺を図り、翌々日に逝去、享年37歳。

[ HeRO Skin Ver 0.12 ]