蓮如上人『虎班の名号』

クリックで画像拡大
クリックすると別ページで拡大します
クリックで画像拡大            
技法   日本画 
額サイズ 190×54.5cm
絵サイズ 108×41cm
補足説明 表装済み
状態 新品
付属品 桐箱収納
エディション -
 
店頭価格 64,800円(税込)

販売価格 25,920円(税込)




 

[作品のお問い合わせ]
【作品解説・掛軸】
庶民に佛心を説いて回り、荒廃した浄土真宗を再興させた蓮如上人の御心が鮮やかに蘇る。筵の上で書いた墨跡が虎斑のように見える上人直筆の複製作品です。

【作者略歴】
蓮如上人
京都・東山大谷の地で生まれる。十七歳の時、青連院で得度。四十三歳の時、本願寺第八代を継職。『正信偈』『和讃』を開版し、真宗門徒の日々のお勧めの作法のもととなるかたちを定めた。

【掛け軸寸法・体裁】
■表装寸 縦190cm×横54.5cm (尺五立)
■画寸  約108cm×41cm
■表装  三段表装・風帯付
■本紙  紙本
■軸先  金メッキ金軸
■箱   桐箱収納

※版に彩色した作品です。
※お届けには7〜10日程お時間を頂きます。


[ HeRO Skin Ver 0.12 ]